オイルランタンのエイジング塗装をしました!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログをご覧いただきありがとうございます。
名古屋市を中心に塗装業をしている株式会社なごみです。
今回は、キャンプやインテリアにも使われるランタンにエイジング塗装をしたのでご紹介します。

「ランタン」といえばアウトドアに使用するイメージが強いですが、最近はお部屋の間接照明などのおしゃれインテリアとしても使われています。
ランタンの暖かい灯でコーヒーを飲みながら読書・・・なんて最高のリラックス空間ができそうですね♪
購入したままのピカピカの状態で使うのも良いですが、エイジング塗装でアンティーク風にしてみることで違う世界観を味わいながら癒しを体験できます!!

ちょっと気になる方に、なごみでお受けしたランタンのエイジング塗装の工程をちらっと見せちゃいます!

エイジング塗装とは・・・新しい物を古ぼかしたり、錆びていない物を錆びている様に見せたりするなど、時が経過することによって物などが変化したかのように見せる塗装技術のことです。

 

まずは、塗装しやすいようにランタンの部品を分解します。
塗装をしないところに、養生をしてブロック!!

元々の塗装の層をヤスリで削り、後から塗る塗料を馴染ませやすくしておきます。
分けた部品全部にヤスリをかけたら、次の工程です。

次は、下塗り作業です。
細かい部分まで全体的に錆止めを塗布していきます。
時間をかけて、しっかり乾かします。

下塗りの次は、ベースカラーの塗装をしていきます。
カラーはほんのりグリーンを含んだブルーカラーをベースにしています。


ベースカラーが乾いたら、ここからエイジング塗装をしていきます!!
ブラウン、ローシェンナ、ブラックなどの塗料を筆やスポンジを使って汚し加工をしていきます。


ランタンの金属部品にも錆塗装!!


エイジング塗装にこれといった正解はありませんが、いかに自然の経年劣化を表現するかはとても難しい職人技になります。

錆や汚れ傷のバランスを確認しながら、一つ一つ丁寧にペイントしていきます。

 


これでランタンのエイジング塗装が完成です!
ヴィンテージ感のあるかっこいいランタンができました!!
インテリアとしてお部屋に飾るだけでも、気持ちがぐんと上がりますね♪

ランタン以外にも、家具やお家の壁、扉、車など屋内外問わずエイジング塗装は可能なので気になる方、チャレンジしてみたい方はぜひお気軽にお問合せくださいね!!

 

関連記事一覧

PAGE TOP